読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケンコーコムの購入ならココのお店 |

水筒の汚れも綺麗に落ちます。洗濯の際、他の洗剤と一緒に洗濯機にも入れています。キッチンでも使えるので便利です。

コチラです!

2017年02月22日 ランキング上位商品↑

ケンコーコムパックス 酸素系漂白剤 詰替用 500g[ケンコーコム 太陽油脂 パックス 酸素系漂白剤 衣類用]

詳しくはこちら b y 楽 天

この間漂白をしたら、一部のみ真っ白になってしまいました。溶け方も水でさっと溶けるので粉が残ることはありません。袋にファスナーがついているので、開封後の保存もできます。もう少し安いと嬉しい!塩素系漂白剤を使いたくなく、使用しています。父が、ウーロン茶を入れて持ち歩くステンレス水筒の飲み口を漂白するために、ボトル入りを買っていたのが使い終わったので詰替用を購入。粉というより!細粒という感じです。血で汚した下着の浸け置きでは!パックスの酸素系漂白剤が一番落ちる気がしていて!欠かせません。詰め替え用は500gなので!本体のボトルが430gには全部入りません。室内干しにしても!嫌な匂いもでず!白いものは白さをキープできている気がします。お湯にといた方が!効果はあります。今回は詰め替えと一緒に購入ですつかいやすいですね!ボトルは!いいかも。白くなったところは見事な白さでしたので、他の部分も白くなるように次の漂泊の時はうまく使いたいです。。子どもの柔道着が黄ばんでくるのが気になり!漂白剤をいろいろと試しました。色が脱色せず、匂いもせずよいです。洗濯では、塩素系のモノはは色落ちするので、もっぱら漂白剤は酸素系です。詰め替え用は、お店で見かけないので、いつもネットで購入しています。フキンや食器の消毒に使ってます。食器・ふきん・衣類などなど!多方面で大活躍してくれています。なかなか売ってないのでこちらのショップを利用してます。今後もリピートします。環境にもよく!安全に落ちる洗剤です。少し残っていれば!ストックの購入の目安になるから!いいかなと思っています。塩素系の漂白剤と違って、臭いが付かず、わりと早く落ちるので重宝しています。きつい匂いもなきし!手荒れもないし!素晴らしい商品です。孫たち用に!ボディシャンプーを使い始めてから!トイレ用!お風呂用洗剤など移行しています。そのため、こちらの漂白剤を洗濯洗剤にまぜて使っています。水で洗濯していますが、粒が溶けずに残ったことはありません。容器が詰め替えられるのも!気に入っています。これまで!市販の液体タイプを使用していましたが!使用した中では!今のところこれが一番落ちるような気がしています。キッチンふきんはボロボロになることがないですし、雑菌が繁殖し易い時期の洗濯物にはやや多めに使用しています。でも、容器入りも詰替もなかなか地元では見つけきらなかったので、ネット購入。台所ふきんの漂白に使っています。なくてはならない必需品です。血液系は!お湯ではだめですけれどね。電車の中で沢山の人から生乾きの臭いがすることがあるのですが!教えてあげたいくらい(笑)!!!オスバンはちょっと面倒臭いし匂いも独特ですが!こちらは大丈夫。シャツの衿汚れ・白いシャツの漂白は、帰宅順に風呂場のバケツにシャツを投入し、最後の人が水か湯を注いで漬け置き。洗剤の数を増やしたくないので、麦茶ボトルや水筒の漂泊から、布巾や衣類まで幅広く使うことができるのが良いです。古い汚れや黄ばみも落ちます。落ちます。他社のものと比べてちょっと高めですが、環境に配慮した企業であることを考えて、こちらを購入しました。近所で取扱店を探しましたが見つかりませんでした。毎日の洗濯機への投入!シャツの衿汚れの漬け置き!白いシャツの漂白などに使用。こういうものは、ネットの方が探しやすいですね。真っ白になります♪動物実験をしていないメーカーなので本当にうれしいです。酸素系漂白剤も!その流れです。液体の物より、効き目があるように私は感じます。これのお陰で洗濯物の臭いから解放されて大助かりです!キッチンと洗濯機周りに1本ずつ常備しています。肌にやさしく、とても良いです。あと!布巾もこれに浸けた瞬間に軽い汚れなら落ちていきます。汚れのひどい時は、少量洗剤をプラスするか、お湯を利用して漬け置きすると、汚れもにおいもスッキリ落ちます。泥汚れは、アルコール洗剤のものですが。臭いタオルが生き返ります。我が家は気になりませんが、詰め替え用の方がボトルより量が多いので、一度に移し替えはできません。最近は、食器の漂泊はこればかり。現在は詰め替え用を購入しています。手洗い商品(中性洗剤)にも併用しちゃってますが!特に問題はありません。値段も安くてよかったです。洗濯物を外に干してはいけないマンションなので!室内干しが多くなりがち。液体タイプで強力に汚れを落とすものの中には!柔道着の繊維を傷めてしまうこともありましたが!これは!汚れ・におい・黄ばみの落ちかたのバランスが一番良かったです。